内房、外房の注文住宅・リノベーション・建替え 房総イズム

房総で注文住宅!建替え!移住したい方!

房総地域で注文住宅・建替え・リノベーション・小屋

家は自慢したい!少しでもわがまましたい!

家は自慢したい!少しでもわがまましたい!

折角建てるのだから、自慢したいし、誰よりも楽しみたい。少しでもいいからわがままを入れたい。

千葉の移住は子供を緑豊かな場所で育てたい

千葉の移住は子供を緑豊かな場所で育てたい

東京から近くて、緑豊か、海も近い。自然に囲まれた生活をしたいけど何からすれば良いかわからない。

知らない土地だから、房総の詳しい人にお願いしたい!

知らない土地だから、房総の詳しい人にお願いしたい!

知らない土地だからしょうがなく住宅展示場で決めてしまう。本当は地場の人にお願いしたい。

設計事務所のデザインで『かっこいい』・『性能』・『希望』を手に入れる

房総イズム一番のこだわりは、設計の勉強をし続けて知識や経験を増やし、その時々での最高をお客様に還元すること。他にも大切な3つのこだわりをご紹介します。

≪01≫友達に自慢できるデザイン

≪01≫友達に自慢できるデザイン

本好きの方のための離れの【DRESSLODGE】は、テレビ東京/WBSや建築雑誌に多数取材をされました。ランダムな棚はデザインだけでなく、大小ある本を美しく配置できる「必要美」も兼ね備えています。本に入り込めるよう窓は外壁のルーバーを回し外から見えづらくしています。何かが心に引っ掛かるデザインにこだわっています。

≪02≫性能は予算に見合うご提案

≪02≫性能は予算に見合うご提案

房総は地震も不安な地域だからこそ、耐震だけではなく【減震装置】と【免震保証】を推奨をしています。温熱環境もトリプルガラスや外断熱のダブル断熱など性能にこだわる設計も可能ですし、その逆にシンプルな設計もしています。ご予算を考えず何でも付けるのではなく、必要なものにこだわってご提案をさせていただきます。

≪03≫ 地元職人による房産房消

≪03≫ 地元職人による房産房消

少しずつ関係性を築き上げてきた、房総の職人に施工の依頼をするため、私たちのこだわりを形にすることができます。地産地消ならぬ「房総産・房総消費」。職人気質の仕事は、小さなこだわりの塊。この仕事を次の世代の担い手に継承してもらいたいというのが我々の願い。房総地域の活性化にも貢献できればと思っております。

~房総イズムのデザイン事例集~

家は、沢山のこだわりがあります。どこをこだわるかは自由。それぞれのこだわりをご覧ください。

~事例集を見て想像する~

住まいのできる事

それぞれ条件が異なるため固定価格はございませんが、コストの目安になります。

減築・スケルトンリノベーション
~1000万円台
大きな家は必要ない。豊かに暖かく、構造補強もして小さく住まう・夫婦2人で広い家が必要ない・家は長く住むものではなく移り住むものだと思う方 …など
小さい家・小屋
~1000万円台
別荘や家は一つである必要はない。ローコストにカッコよく住まう夫婦。ペットと一緒に暮らす。コスト効率や面積効率を意識しながらデザインする住まい …など
二世帯以上・こだわりの家
~3000万円以上
長期優良住宅やゼロエネルギー住宅を超える性能・外壁から内装までこだわりの材料・大きな中庭や吹き抜けを設け効率ではなく豊かさを求める方 …など

設計の頭の中

房総イズムの設計オタクが住まいに関する色々なことを綴っています。

よくある質問

房総イズムはどこで建てられますか?
千葉県の内房、外房、南房総の袖ケ浦・木更津・君津・富津地域でお考えください。
太陽光発電を住宅に乗せられますか?
太陽光発電は可能でございます。
家づくりをどこまでやってくれますか?
設計だけではなく、房総地域であれば工事、土地探しやご予算の相談からなど、トータルにご対応をさせていただきます。
展示場はありますか?
固定の展示施設は維持費が掛かり、トレンドの設備の陳腐化も早く、結果住まいの値段が高くなるので設けておりません。
総工費はどのくらいですか?
房総イズムでは、こだわりの部分でコストが全く異なります。低予算でも楽しむポイントを整理して住まいを設計しますが、こだわりの注文住宅なので、建売のような金額ではできないとお考えください。
問い合わせはどうすればいいですか?
まずはメールで構いません。条件や進捗は皆さんそれぞれなので、気楽に現状をお教えください。出来る限りの最良の選択肢をお伝えいたします。
高断熱の住まいは作れますか?
外皮計算に基づく住まいで、HEAT20のG1仕様くらいは全く問題なく設計をすることができますし、更に上を目指すことも可能でございます。
ローコスト住宅は作れますか?
同じ建物を一度に何棟も建てるような、建て売りローコスト住宅ほどは安くなりませんので、難しいと思います。
間取りは変更してもいいのですか?
勿論構いません。大体間取りが決まるのに2回か3回くらいは変更があります。