さぁ家づくりを始めましょうと要望を整理すると、大抵家は大きくなります

設計の要望を整理始めると、多くの場合、大きな家になってしまいます。それはなぜでしょう。。

小さな家の間取り!家を小さくするには、引き算で家を考える

家の要望は様々増えてゆきます。将来の子供の人数は、この位だから2部屋必要。親が来るかもしれないから、和室が必要。荷物が多いからウォークインクローゼットは必要。。買い置きするからパントリーも欲しい。玄関にウォークインシューズクローゼットも欲しい。こうやって積み上げると家のサイズは大きくなります。そうですよね。どれも、合った方が良い機能です。

逆にこれはなくてもイイかなと思う要望を無くしていくと、少しづつ小さくなります。

①子供室は、必要だけども、子供が部屋を必要な期間なんて、10年くらい。だったら寝る部屋だけ用意すれば十分。勉強は、部屋の外で共有すればよい。

②ウォークインクローゼットは良いけども、歩くスペースはモノが置けないし、大きな物がなければわざわざウォークインクローゼットにする必要はありません。小さく細かくばらけて計画してみる。

③親も来るかもしれないけども、その時は寝るスペースをリビングの一角に用意しておく。

小さい家にする間取りのポイントはこちら

  1. 「必要かもしれない」という要望は、思い切ってやめる
  2. 収納は、人のいない部屋を作るようなもの。いらないものは捨てる
  3. 廊下を無くす
  4. リビングと勉強コーナーのように、用途を兼ねる
  5. 生活スタイルを見直す

これらを整理して、ただ小さくするだけでなく、必要なところは広くしましょう。

 

ところで小さな家の平屋はならどのくらい?小さい家の大きさってどのくらい??必要??