内房、外房の注文住宅・リノベーション・建替え 房総イズム

房総での快適な暮らし

カテゴリ一 記事一覧

売れない、郊外の中古二世帯住宅の家を購入しよう!!

中古二世帯住宅のような大きい家の問題点、デメリット教えてください。 小さい家より大きい家の方がイイ!!少し前までは、そんな要望が多くありました。しかし現在のトレンドは、小さいサイズの家の方が人気があるようです。 少し大胆に、大きな家のデメリットを説明します。 ①大きい中古の家は掃除が大変 大きな家は

モールテックスのキッチンカウンター

モールテックスという左官材料でカウンターを作る モールテックスとはベルギーのBEAL社が開発した左官塗材です。非常に薄い塗膜で強靭な強さを持ち水を通さない為、水回りでも使われ、独特の表情を表します。 今回は、キッチンのバックカウンターで施工します。 モールテックスは普通の左官と異なる手順が必要になり

キッチンを南側にデザインする

キッチンを南側に配置 住まいの設計において、水回りは北側に計画する事がセオリーです。従来保存方法などあまり確立していないころは、日陰に台所は計画した方が理に適っています。しかしながらそうやって台所を追いやってしま宇ことの弊害もあります。 昨今、食事は家族や友達などコミュニケーションの一つとして重要な

小さな家の坪数を、デザインしてみる

家の大きさについてデザインしてみる 結局のところ、ミニマリストとは、家の機能を外部に依存していると思う。 例えば以前は冠婚葬祭を家の中で行う。農作業を家の中で行う。つまり人が集まる場としての住まいであったけども、現在は、結婚式場・葬儀場・サラリーマン・塾・カフェ・コンビニ・シェアカーなどなど。どんど

収納の多い家は大人気!でも目安は20%。納戸もその広さはタダではありません。

収納の多い家は人気があります。 でも納戸もその広さはタダではありません。 収納が多い家。家の設計をする時は、大人気のキーワードです。 このキーワードは大人気です。家の設計をすると、まず収納量は確保したいと言われます。ほとんどの場合、皆さんの住まわれている家の物は溢れ気味です。モノは思い出であり記憶で

房総で土地の探し方は、注文住宅設計と一緒に!

土地探しのポイントが、住宅設計に影響する点 新築の住宅を建てようと思うとき、まず土地探しからという人も少なくなりません。でもその土地探しがどのように住まいの設計に影響するかについては、いまいちイメージがつきません。そこで土地探しと住宅設計の関係性についてお話しましょう。 まずは土地探しの注意点 ①初

木更津へ移住 アクアラインを使った通勤。

木更津移住して 田舎暮らし アクアラインを使った通勤 千葉県でも房総半島の南側は、気候も温暖で過ごしやすい地域になります。 外房から内房にかけては海に囲まれ、少し内陸部へ走れば低い山が連なり、ゴルフ場も沢山あります。 緑豊かな房総半島は、田舎暮らしにピッタリ。何よりの利点は、東京からの交通の便が良く

木更津金田東、房総移住の性能にこだわった注文住宅。

木更津金田東、房総移住の性能にこだわった注文住宅 昨年より進めている、注文住宅もいよいよ佳境を迎えてきました。 木更津で家づくりという事で、お客様からお話しを伺いながら家づくりを進めました。 首都圏からアクアラインを使った通勤として一つの選択肢になる房総地域は、移住の方が非常に多くなっています。 前