コの字型中庭のある千葉の注文住宅

三度目の家作りのお客様。三度は最後とおっしゃるお客様。我々に求められた事は、面白い提案と、要望を踏まえた提案。勿論随所にデザインを施しますが、要望は家族のことを考え、将来二世帯住宅にできるようにと。

コの字型中庭のある住まい、片流れの外観

二世帯の住宅であるこの住まいは、北側が道路となり正面になります。道路に対して、建物のボリュームを落とし、周辺環境へ配慮しました。一方南側は、完全クローズの空間になるので、各部屋をコの字型に配置して中庭型の住まいにしています。

 

玄関から入った瞬間に広がるホール、ホテルを思わせる寝室

今回の住まいは、将来二世帯住宅を考慮する住まいです。そこで、空間構成をシンプルに、中廊下型のように大きなホールを介して各部屋がつながるように設計しました。このホールに、設置した階段は、ストリップ階段と言う蹴込みの無い階段で、玄関に入ると中庭まで見通せる設計になっている為、大変開放感の高い空間になっております。

寝室は、外観の片流れの天井の高い部分を使い折り上げ天井の部屋になっております。折り上げ天井には間接照明を効果的に用いてホテルの一室のようなゆったり感を出しております。

障子の照明とオーダーのリビングボード

和室にも、ちょっとしたしつらいを施しています。天井に障子を取り付け、障子の間接照明。障子は光をやさしく発散してくれるので、それだけでも和室にピッタリです。続き間にあるリビングには、オーダーでリビングボードを制作しました。リビングボードと窓を組み合わせで唯一無二のリビング空間を作っています。