内房、外房の注文住宅・リノベーション・建替え 房総イズム

注文住宅

タグ 記事一覧

富津金谷の住宅_吹き抜けのある勾配天井

富津の金谷で作る房総の住まい 職人と、漁業の町、富津市金谷。ここで住まいの設計が始まります。 若い夫婦の二人暮らし。実家の横に家を作ります。 いろいろハウスメーカーなど見て回った結果、いろいろな要望が出てきて、依頼がありました。 今回は、合理的に、コストを掛ける所、掛けないところを明確に設定して、メ

寒くない家。断熱材はセルロースファイバーでダブル断熱。

君津市の注文住宅、広い家より寒くない家。 前回の棟上げした君津市の注文住宅 〜方形の屋根で軒の深さが1.4m〜の記事に続き、断熱材のセルロースファイバーの施工になります。 関東の家はさむい!!断熱材とタイベックスマート 関東の住まいは、寒い。その為北海道の人が来たら関東は寒いと言います。北海道の住ま

君津市の注文住宅 〜方形の屋根で軒の深さが1.4m〜

棟上げ。君津市の注文住宅は方形の屋根で、随所にこだわり 今回の住まいは、君津市泉。外観や内部は様々こだわりがありますが、まずは無事棟上げ。 冬の青空は本当に真っ青。寒いけれど、気持ちの良い日が多いです。 注文住宅の泉の家は、平面形状が正方形の軒廻りで、屋根は方形になっています。 方形と言うのは、四隅

注文住宅の平均予算は2000万円以上が相場感

注文住宅の平均予算は?相場感 〜住宅業界の専門誌の新建ハウジングより〜 「2018年はどうなる 住宅業界の変化」の記事の中で今後の注文住宅市場の展望が掛かれていたので少し紹介をしたいと思います。 リクルートの『2017年注文住宅動向・トレンド調査』によると注文住宅の建て主による建築費の平均金額は…

エアコンのメリットはとても省エネ!!でも乾燥するし、床が寒い

エアコンのメリットとデメリット。でも、とても省エネ!!   エアコンで暖房をする?石油ストーブを使ったり、ファンヒーターを使っている人は、エアコンで暖房してもあまり効かないと思っている人は多いと思います。うちの実家では、エアコンを設置しているのに、冬場は灯油のストーブを使っています。どうし

房総で土地の探し方は、注文住宅設計と一緒に!

土地探しのポイントが、住宅設計に影響する点 新築の住宅を建てようと思うとき、まず土地探しからという人も少なくなりません。でもその土地探しがどのように住まいの設計に影響するかについては、いまいちイメージがつきません。そこで土地探しと住宅設計の関係性についてお話しましょう。 まずは土地探しの注意点 ①初

大きな庇のある家_袖ケ浦

 3間×3間のリビングと大きな庇のある家_袖ケ浦 大きな庇のある家 最近は庇の無い家が増えていますが、庇があることは、性能的にも意味があります。ただ単に庇を付けると全体のデザインが野暮ったくなります。庇の出、壁の高さ、プロポーション、これらを総合的に考えファサードを構成します。今回のお住まいは庇が1