どこまで自分でやるか!!

自分の家を考えたい人は沢山いらっしゃいますが、どこまでできるかは個人差があります。

パターン①しっかりゼロから『設計DIY』をやりたい

ステップ①要望を出す

がんばり具合!:あなた90%、設計者10%

ここが最も大切なセクション。あなたに要望をできる限り出してもらいます。とは言ってもいきなり要望を出すのは難しいという方でも、簡単に出せる手法があるので、安心してください。

ステップ②要望を整理する

がんばり具合!:あなた70%、設計者30%

出してもらった要望を整理して、住まいづくりの指針を作ります。私達の呼び名ではコンセプトとも言います。コンセプトは、設計と言う大きな海原の中で、迷わずゴールへ向かうための羅針盤。

ステップ③プランニングする

がんばり具合!:あなた50%、設計者50%

コンセプトを参考にして、プランニング(間取り)を作ります

ステップ④間取りを評価してもらう

がんばり具合!:あなた30%、設計者70%

あなたの作ったプランニングを、あえて設計者に説明してもらいます。プロが第三者の目線で語る事で、そのプランニングのメリット・デメリットを視角化して、更に良いプランへブラッシュアップします。

ステップ⑤コスト設計してもらう

がんばり具合!:あなた10%、設計者90%

あなたの、プランを、実際の建築物として成り立つ形に、設計します。ここで希望のプランニングとコストの調整を行い、最高の費用対効果を目指します

パターン②自分で、希望の間取りがある場合

ステップ④間取りを評価してもらう

がんばり具合!:あなた30%、設計者70%

あなたの作ったプランニングを、あえて設計者に説明してもらいます。プロが第三者の目線で語る事で、そのプランニングのメリット・デメリットを視角化して、更に良いプランへブラッシュアップします。

ステップ⑤コスト設計してもらう

がんばり具合!:あなた10%、設計者90%

あなたの、プランを、実際の建築物として成り立つ形に、設計します。ここで希望のプランニングとコストの調整を行い、最高の費用対効果を目指します

 

パターン③『設計DIY』を誘導してもらいながらやりたい

ステップ①要望を出す

がんばり具合!:あなた50%、設計者50%

ここが最も大切なセクション。あなたに要望をできる限り出してもらいます。私達がヒアリングをして、要望を引き出します

ステップ②要望を整理する

がんばり具合!:あなた40%、設計者60%

出してもらった要望を整理して、住まいづくりの指針を作ります。私達の呼び名ではコンセプトとも言います。要望の整理してコンセプトを提案します。自分たちの目指す家づくりに合わせてゆきます。

ステップ③プランニングする

がんばり具合!:あなた50%、設計者50%

コンセプトを参考にして、プランニング(間取り)を作ります。間取りはゾーニングでOK。丸や四角で間取りを書いてみます。

ステップ④作ってもらった、間取りを評価してもらう

がんばり具合!:あなた20%、設計者80%

その大枠の間取りを、設計者に整理してもらいます。プロが第三者の目線で語る事で、そのプランニングのメリット・デメリットを視角化して、更に良いプランへブラッシュアップします。

ステップ⑤コスト設計してもらう

がんばり具合!:あなた10%、設計者90%

あなたの、プランを、実際の建築物として成り立つ形に、設計します。ここで希望のプランニングとコストの調整を行い、最高の費用対効果を目指します

土地が決まっていない方は、こちら

房総で、建築的に土地を探す

そもそも『設計DIY』をやった方が良い理由とは・・・

あなたでも設計ができる理由『設計DIY』