どうも、房総イズムです。私達はアクアライン通勤で東京や横浜に通われる方の家づくりをしています。特に移住で多い地域は、木更津・袖ケ浦。
通勤では海を渡るので、ちょっと・・と思われるかもしれませんが、距離的には近く、高速バスで座って通勤可能です。その辺のお話しをします。

木更津から東京までアクアラインで通勤する事は可能ですか

 

木更津、君津、袖ケ浦から毎日アクアラインバスが出ています。当初よりも、バスの本数も増え、朝の通勤には問題ないでしょう。

写真の東京駅からの40km同心円では、立川などと同じ距離なのがわかります。しかし、高速バスでアクアラインの海を渡るので、通勤時間は劇的に短くなっています。

運航路線は、

君津-東京駅
君津-羽田空港
君津-横浜駅
木更津- 東京駅
木更津-羽田空港
木更津-横浜駅
木更津-川崎駅
木更津-品川駅
木更津-新宿駅
袖ケ浦、金田など中継地点もあり

所要時間も1時間程度。房総から一時間程度の通勤と考えてみると、23区も含まれてきます。高速バスなので、原則着席しての走行。満員電車のようなストレスも少ない。都心で働きながら、田舎暮らしのできるデュアルライフも実践可能になってきます。都心で働き房総半島で暮らすことは、ある意味大変贅沢な事になるでしょう。 休日は外房や南房総へのドライブも都会の雑踏を忘れられる一時になります。外房は、御宿、九十九里浜、勝浦、鴨川と海と共に過ごせる場所が沢山。ゴルフ場も多いので、ゴルフ好きには持って来いの地域です。木更津は、バスターミナルがハブ化する計画があるので、羽田空港との連携も密になる事でしょう。今後人口の減っていく日本において、千葉市、木更津市は人口が増加に転じる地域として期待されています。

唯一問題があるとすれば、アクアラインは海の上を走るので風の影響を大きく受けます。台風時などは運休になる可能性もあります。それであっても、得られる生活の質は大変魅力的だと思います。

木更津で家を建てるという選択肢

木更津からの通勤を考えるならば、木更津の高速バスの近くに家を建てるという選択肢も出てきます。

かなり無理をして、東京で住まいを購入するよりも、土地の安い房総で家を建てる事庭の広い中古住宅を買ってリノベーションする事も、一つの選択肢になってくるでしょう。

アクラライン通勤を実現!自由設計で叶えた 南北の余白の家_木更津市

追伸

今までのお客様を見ていると、木更津に移住される方は、地方出身の方が多いように思えます。東京や郊外出身だと、どうしても千葉の内房は、観光地域で通勤というイメージが沸き難いようです。一方、地方出身の方は、先入観無しに通勤時間で判断できるようなので、木更津も選択肢に上がるようですね。房総イズムでは、建築を考えながら土地探しも、御手伝いできるので、必要でしたらお問い合わせください。

木更津・袖ケ浦・君津・富津の掘り出し土地情報・中古物件