この内容は約 2 分で読むことができます。

アクティブに過ごすなら、大きい土間と、薪ストーブ

活動的に住まいを使うなら、やっぱり大きな土間。土間は沢山の靴も置けるし、自転車も置ける。ちょっとした屋外作業も、室内で行う事も出来るし、アクティブライフなら、土間は捨てがたい!!

もっとアクティブに過ごすなら、薪ストーブ。

薪ストーブ:房総イズム

薪ストーブ:房総イズム

薪ストーブと土間は相性がよい。インテリアにもなります。薪を作ることも楽しい一時。もちろん光熱費としても薪は決して安いものではありませんが、確実に貴重な体験を私達に与えてくれます。

少し紹介 右上の薪ストーブは C51ヤンソン

小型ながらパワーもあるモデル

最高出力

7,740Kcal/h
本体寸法
W495×D420×H825mm
最大薪長さ
36cm
インテリアにも薪ストーブにもこだわりたい。
さりげなく部屋にマッチし、見るほどに愛着のわく、小型鋳物製。その名のとおり、スウェーデンの国民的料理「ヤンソンさんの誘惑」をはじめとする料理を楽しめます。炎はコンツーラ自慢の「シルクファイヤー」。
操作は容易で最新機能を搭載した、キュートでモダンな薪ストーブです。

薪ストーブのメンテナンス

薪ストーブは、年1回煙突のお掃除をした方が良いです。自分でできない方は、煙突お掃除の専門業者もいるのでご相談ください。