木更津の中庭のある家で用いた屋根材、縦ハゼ葺き、設計的なリアルな声。メリットは?デメリットは?

こんにちは、房総イズムです。木更津で作った中庭のある家の屋根材のお話し。ここ近年、地震対策で、金属屋根が使われていること・・『千葉の家づくり知識・・』

房総地域の住宅展示場ではわからない。新築の窓の選び方。性能とコストを、製造メーカーにホンネを聞く!

メーカーの想いからわかる、新築の窓の選び方と、コストバランス 出来るだけ高性能な新築を建てたい。  でも予算以内で家を建・・『千葉の家づくり知識・・』

内房なら必須。富士山眺める西日対策!外付けパッシブブラインドで快適な住宅が可能

こんにちは、房総イズムです。内房の海は基本的に西向き。特に西側に大開口を取ろうとすると、西日がきつい!そんな時に有効なの・・『千葉の家づくり知識・・』

もはや常識!床下エアコンや基礎内断熱なら、ホウ酸塩の木材保存剤エコボロン、農薬系をやめてみる。

どうも、房総イズムです。 千葉の房総地域は温暖である為白蟻の害が多い地域です。 新築の住まい、リノベーションの住まいどこ・・『千葉の家づくり知識・・』

房総で注文住宅を建てたなら、エアコンの容量を、~畳用できめると過大!

こんにちは、房総イズムです。家づくりが佳境を迎えると、エアコンどうしたらいいんだろ~~となる方は多いと思います。ZEHな・・『千葉の家づくり知識・・』

コンテナハウスが寒いのは、断熱材が不足しているから。十分な厚みのウレタンフォームだ!!

こんにちは、房総イズムです。コンテナハウスが寒いというのは私達も良く言われます。しかし、それは明らかに多くのコンテナハウ・・『千葉の家づくり知識・・』

風雨の災害に強いコンテナハウスは、海の荒波でも渡って行ける大丈夫な構造

こんにちは、房総イズムです。今回は、夏より進行していた、コンテナハウスのご紹介です。まぁとにかく頑丈です。設計事務所なの・・『千葉の家づくり知識・・』

袖ケ浦へ引っ越しして、バスターミナルから都内へ通勤。家づくりの初めは土地探しから!!

こんにちは房総イズムです。寒くなってきましたね。最近は、どうも秋らしい感じも少なく冬へ突入と言う感じですが、寒さは厳しく・・『千葉の家づくり知識・・』

木更津へ引っ越し 通勤の為バスターミナル付近で土地探しの手順

こんにちは、房総イズムです。アクアライン通勤で移住の方のお住まいの設計がはじまってきました。今回は土地探しからの御手伝い・・『千葉の家づくり知識・・』

木更津でセカンドハウスを持つ!リノベーションをするために絶対知っておきたい事

こんにちは、房総イズムです。 最近非常にテレビなどのメディアで良く耳にする、リノベーション。 自分の家の中身もそろそろ変・・『千葉の家づくり知識・・』

【東京へは通勤可能】木更津移住は、田舎暮らしとのデュアルライフを実現する家づくり

こんにちは、房総イズムです。 皆さんにとって、「千葉県にある房総の魅力」は何だと思いますか? それはズバリ、海・山の自然・・『千葉の家づくり知識・・』

木更津~東京、アクアライン高速バスで通勤できるので、都内からの引越しが多く、移住の地になっている!

こんにちは、房総イズムです。 私たちは、普段「東京で仕事をしながら房総に住みたい」というお客様の家をつくることが多いので・・『千葉の家づくり知識・・』

【木更津移住おすすめエリア】バスターミナルに近い金田東で注文住宅を建設

こんにちは、房総イズムです。 昨年より「木更津に移住して注文住宅を作りたい」とご希望のお客様とさまざまなお話をしながら進・・『千葉の家づくり知識・・』

いすみのセカンドハウスは、奥様が間取りを書いて、私達が創った、招き屋根・差し掛け屋根の事例

ホームページからお問い合わせが合って、約三年。房総のいすみ市にセカンドハウスが完成しました。 現在のお住まいは東京にある・・『千葉の家づくり知識・・』

コンテナハウスが寒いのは、断熱材が不足しているから。十分な厚みのウレタンフォームだ!!

こんにちは、房総イズムです。コンテナハウスが寒いというのは私達も良く言われます。しかし、それは明らかに多くのコンテナハウ・・『千葉の家づくり知識・・』